サイトマップ個人情報保護方針情報セキュリティ基本方針お問い合わせ
JSC
top
profile
会社概要
沿革
社長挨拶
アクセス/Map
組織
products
MCFrame
orackleエンジニアリングサービス
利休 ― Rikyu ―
カスタムアプリケーション開発
Recruit
Seminar/Event
Link
MCFrame
利休 ― Rikyu ―
 
 
Seminar/Event
「食の安全・安心」と「見える化」実践セミナー

当セミナーは終了致しました。

昨今、消費者の安全・安心に対するニーズが高まってきました。
規則の徹底、手順のマニュアル化、トレーサビリティなど、現場に多くの
負荷がかかってはいませんか?

販売ロス・生産ロスの低減なども含めた課題解決のヒントが満載です!
ぜひ、ご参加ください。
Seminar/Event一覧へ
主催 株式会社内田洋行
共催 株式会社ジェイエスシー
日程 2009年09月09日(水) 13:30〜16:30(受付開始:13:00)
会場 ちばぎん総合研究所 本社セミナールーム
 (JR総武線 稲毛駅東口徒歩1分)

住所:千葉市稲毛区小仲台2−3−12 こみなと稲毛ビル4階

対象 食品業界様向け
プログラム 【セミナー1】 13:30〜14:20

『システム導入から始める食品の品質管理』
 〜安価なパッケージ導入による段階的な品質管理の実現方法〜

講師:株式会社ジェイエスシー ハネウェルジャパン株式会社


品質管理実施にあたっては、社内ルール、規則の徹底、手順のマニュアル化、
不正出荷の防止、クレーム処理やトレーサビリティ等考えたらきりがありません。
これらは、ERP等を導入しただけでは実現することが難しいのが実情です。
この為、完成された品質管理のパッケージを導入し、業務をシステムに併せて
実施することが最も早く且つ、安価に実現する為の有効な手段となります。

今回は、生産管理システム(スーパーカクテルFOODs)と品質管理システム
(LabMate)を組み合わせたソリューションを題材に、品質管理の重要性と
システムの段階的な導入方法についてご紹介いたします。


【セミナー2】 14:35〜15:25

『食品メーカーにおける品質情報管理のポイント』

講師:株式会社内田洋行


食品メーカー様では、原材料情報の収集および得意先に提出する食品カルテ
の作成に多くの手間が掛かっており、現場の大きな負担となっています。

また、原材料情報の管理ならびにセキュリティー管理も大きな課題です。
このような課題の解決方法について、システム面から事例を交えてご紹介
いたします。



【セミナー3】 15:40〜16:30

『食品業界向けデータ活用』
 〜販売ロス・生産ロスの低減を目指す「見える化」について〜

講師:株式会社内田洋行


食品業界においては、原材料高騰と価格転嫁が厳しい環境下において
収益力の向上が課題となっています。

販売ロス・生産ロスの低減を実現する、基幹システムのデータ活用・
分析システムをご紹介いたします。
参加費 無料
定員 20名
お申し込み方法 お申し込みは、内田洋行ホームページからとなりますので、ご了承ください。

内田洋行HP
お問い合わせ先 株式会社内田洋行 情報システム事業部
第一ソリューション営業部 ソリューション2課
 担当:宮城
TEL:03-5634-6544 E-MAIL:miyagi@uchida.co.jp
Seminar/Event一覧へ
Copyright ©2010 JSC CO.,LTD All rights reserved.